オールドレンズは京都が似合う。

New FD 50mm 1.2Lは、なぜ京都が似合うのか? 度々仕事に行くので、カメラとレンズの組合せを変えて持って行き、スナップを撮っている。5DⅢSmmicron R 50mmから始めて、6DElmarit R 24mmなど。最近ではEOS M5CANON New FDレンズが加わり、持っているカメラとレンズのほとんどを組合せてみた。その中で、6DAngenieux zoom 45-90 2.8M5New FD 50mm 1.2Lが、京都スナップのベストとなった。

Angenieux(アンジェニュー)はフランス製のレンズ。京都が似合うのは、何となく分かると思う。ただ、携帯性が悪い。出来れば持って行きたくない。それと、ピントの山が掴みにくいので、歩留まりが多い。M5New FD 50mm 1.2L。被写界深度は1.2なので浅いが、所詮50mm。フルサイズの中望遠ほど難しくない。少し辺りが暗くなった時間では、開放撮影が楽しい。M5なら換算80mmの中望遠なので、少々離れても被写体を主題として撮れる。解像度は絞っても、そんなに高くない。開放だと周辺減光がAPS-Cでも少し出る。そこが、京都に合うと思っている。

k1.jpgK2.jpg

その点ライカレンズはよく写る。広角以外は非常に解像度が高い。「ハキハキ」している。言葉をぼかして、物事を柔らかく伝える京都スピリッツに合わないのだ。例えば、よく喋る人に「よう、勉強してますなぁ」とか、「どうぞ食べて下さい」が、「よかったら、お手を伸ばして下さい」になる。京都の人、物、風景は全てにおいて共通している。正に、伝統。どんどん進む近代化を全力で食い止め、そこに文化を築いている。かと言って、時代遅れではない。ライカでも、Mマウントのオールドレンズなら合うと思う。AngenieuxやNew FD が京都に合うのは、何となくイメージ出来るのでは? おおきに。

K4.jpgM5 + New FD 50mm 1.2L

NANU ARTS FILMS ホームページ




3 Replies to “オールドレンズは京都が似合う。

  1. I rarely leave comments, however i did some searching and wound up here The Evil Dead | | Best Movies On NetesixBflt Movies On Netflix. And I do have a few questions for you if it’s allright. Is it only me or does it look as if like some of the responses look like they are written by brain dead people? And, if you are writing on other online sites, I would like to keep up with everything new you have to post. Could you make a list of all of all your communal sites like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です