Nikon Z6からEOS Rに乗り換えて1年半、ようやく手に馴染むレンズに出会った。2018年 EOS Rと同時に発売されたRFレンズはどれも高額。でも、RF35mm f1.8mm Macro IS STMは比較的リーズナブル。EOS R発売当初は、最初に選ぶ人も多かったと思う。私の場合、BMPCC 6Kで使っているEF 24-105 f4L(旧型)と、EF 17-35mm f2.8L(めっちゃ古い)があったので、最近までRFレンズを持っていなかった。本当は、EOS R購入と同時にRF 35mm f1.8 Macro IS STM が欲しかったが、ピッタリくるフードが無かったため購入に至らなかったのだ。

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

たかがフードと思うなかれ

私にとってレンズフードはめっちゃ大事。レンズキャップを付けない代わりにフードを付ける。鞄の中でも付けたまま。防湿庫の中でも付けたまま。なので、レンズとフードは一心同体。一体感がないダサいフードは残念で仕方がない。そして、このRF35mm f1.8mm Macro IS STM は正にそれ(主観です)。純正フードは????なのだ。即、購入に至らなかった理由はそれだけ。素晴らしい作例を見る度、残念な気持ちで一杯になっていた。しかし、やっと見つけたピッタリなフード。しかも、Canon Japan 。

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

古いキャノンのレンズフードで金属製。何についていたか分からない謎フード。カメラ屋さんのジャンクコーナーで偶然見つけた。そして、レンズより先にフードを衝動買い(500円)。買ったその足で、近くのヨドバシカメラに直行。キャノンコーナーに向かった。

周囲の視線を気にしながら、カバンからフードを取り出し、レンズに合わせてみた。シンデレラフィットとはいかないまでも、少しの工夫でハマると確信。1年半前から欲しかったRF 35mm F1.8 Macro IS STM。男らしく(?)その場で新品購入。

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

帰りの電車でどうやってフィットされるか考えた。自宅にはケーブル類を束ねるシリコンバンドが沢山ある。それを噛ませば何とかなるだろう。

予想は的中。これほどフードと一体感のあるRF 35mm F1.8 Macro IS STM はあるだろうか?

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

後から調べてみると、このフードはCANON T-65といい、キャノンオートEXの95mm中望遠レンズ用。35mmにしては深いが、ケラれることなく完璧に使える。ヤフオクやネットに出ていて、200円〜3,000円くらいで売られている。

カメラ、光学機器 > アクセサリー > フード > 「65」か「65mm」で検索(ヤフオク)すると出で来る。

これ以外にも、内寸65mmの被せ式フードなら取り付け可能かも(シリコンバンドなど隙間を埋める必要あり)。

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

シリコンバンドを噛ましたお陰で、フードはガッチリフィット。被せ式なので、ネジで止めるとさらに頑丈。付けたままカバンに入れても外れることも、ぐらつくこともない。しかも、深めのフードなので、遮光性も抜群。効果もハッキリ分かる。また、マクロ時に伸びるレンズ先端も、フード内に収まる。

rf 35mm f1.8 macro is stm フード

描写は最高

ライカ Rレンズのズミクロンにも似た描写は、評判どおり素晴らしい。特に開放での中距離撮影は、35mmとは思えないほどの立体感。

EOS Rでレンズ補正を行なっているが、周辺減光の補正はOFFにしている。そのほうが、ライカRレンズのようなオールド感が出て好きだ。

35mmっていいな。RFレンズはいいな。と、納得。でも、私的にRFレンズは打ち止め(多分)。手持ちのEF 24-105 f4L(旧型)と、EF 17-35mm f2.8Lで必要十分。それに、EOS RとRF 35mm F1.8 Macro IS STM の組み合わせは、この上なく軽快。EOS 6Dを使っていた頃を思い出させる。

NANU ARTS FILMS ホームページ

⇩ よろしければ、クリックお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

YouTubeで自然の風景と癒しの音楽をご覧ください。チャンネル登録、高評価も何卒よろしくお願いします。

Piano:Yumi Nanatsutani

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です