霧の霧島、えびの高原。

宮崎県えびの高原、霧島連峰のひとつ。ロケで来ているが、あいにくの雨。下の写真は、約1時間ほど雨が上がっている間に急いで撮影したもの。EOS M5で動画も撮っているので画角は16:9。霧と温泉ガスが立ちこめて、さすが霧島。道路はあるが、車はほとんど通らない。喧騒を全く感じない大自然を体感できた。

50-1.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8)

えびの高原は標高1200m。温泉があちこちで沸き、白濁した温泉の川まであった。常に風が強く吹いていて、松の木を通り過ぎる音が心地いい。風景写真が好きな人には、たまらない場所だと思う。持ってきた広角レンズはNew FD 20-35mm 3.5L。M5ではやや狭いが、もっと広くても実際に目にしている景色は写しきれない。全天球カメラが普及し始めているのも、分かる気がする。

2-3.jpgEOS M5 + New FD 20-35mm 3.5L(f8)

どうせ広角でも写しきれないので、New FD 50mm 1.2Lを使っている。これなら目の前の景色が、部分的ではあるが、見た目に近い。それに、これだけ広い景色なら何ミリで撮っているか分からない。夜、ホテルで写真を確認。50mmで撮った写真は、実際に見た景色の記憶と一致している。20-35mmで撮った写真は、何となく人が撮った感じがした。標準や中望遠で撮った景色は誰かに見せるより、自分が楽しむ写真なのかも知れない。

50-EOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8)

NANU ARTS FILMS ホームページ




One Reply to “霧の霧島、えびの高原。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です