EOS M5のバッテリー。ノーブランドと水芭蕉。

また近日中に、出張録音が控えている。今度も自然の中。しかも、キャンプになるサバイバル仕事だ。気になるのはバッテリー。録音機材はおおよそ想像が付くので問題ない。しかし、記録用に持っていくEOS M5のバッテリーは、どれくらい必要なのか?毎日充電出来ると分かっていれば、2本でも大丈夫。前回は、1分程度のスナップムービーを50カット撮っても、1本の半分くらいだった。マニュアルレンズを使っているので、バッテリーの持ちはいいと思う。しかし、今度は最低でも3日は充電出来ない。4本あれば大丈夫そうだが、実験する必要がある。

今度もスナップムービーが主体なので、ムービーで試してみた。10分で止め、電源を切る。こんな感じで12回撮影できた。約120分! 実際には1分程度のスナップムービーなので、構図やピントを決める時間や、電源のオンオフで電力は消費する。1分のスナップムービーなら、1日1本100カットくらいは撮れるだろう。やはり4本あれば大丈夫そうだ。

純正のバッテリーは高いので、Amazonで安いノーブランドを購入。一応これも、試してみた。部屋の中というのも、なんなんで「大阪府民の森・くろんど園地」でテスト撮影することにした。ここは自宅から自転車と徒歩で1時間。ラクウショウと、水芭蕉が群生している。水芭蕉は10年前に一度だけ、咲いているのを見ただけ。何度も来ているが、タイミングが合わない。


EOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f5.6)WB/太陽 露出-1 コントラスト + 2 2枚共

バッテリーのテストなので、被写体は適当。1分くらいのスナップムービーを撮りまくった。ついでにスナップ写真も撮影。結果は少し悪いが、約100分と、スナップ写真が20枚。まあまあだ。2本セットを2組購入する。それでも純正品の1本分より安い!!が、しかし、バッテリーの残量表示が出ない。それと、交換する度に「Canonのロゴが入っていません」のメッセージ。バッテリーやカードを出し入れする時だけなので、少しの我慢。まっ、安いから許す


ニョキニョキ出ているコブは、ラクウショウノ呼吸根(気根)後ろの葉は、水芭蕉

NANU ARTS FILMS ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です