中望遠で撮るスナップ写真は、いいとこ撮り(取り)。

毎日スナップを撮っていたが、暫く休んでいた。韓国出張や全国の自然に触れる機会があったため、自宅近所のスナップ撮影が物足りなく感じていた。しかし、そんなことばかり言っていられない。日常の仕事に戻ったので、そろそろスナップ撮影を再開しようと思う。今日から東京出張。見慣れた場所だが、スナップ撮影には事欠かない。久しぶりにEOS M5New FD 50mm 1.2Lの中望遠単焦点レンズだけでスナップを撮る。

hotel.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/5600K

この組み合わせは私にとってデフォルト。他のレンズを持ち出さなくても悔いはない。いざとなったらiPhoneがある。画質はショボいけど、記録写真は撮れる。それに、このiPhoneという保険のおかげで中望遠単焦点レンズの良さを引き出すことが出来る(気がする)。

hato.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/5600K

六本木一丁目のホテルから、西麻布のスタジオに向かう。特に撮りたい風景がない。何時もと違った場所で写真を撮るとき、状況が分かる全体的な(引きの絵)写真を撮っているが、何のために撮っているか疑問に思った。誰にも頼まれていないのに。でも、こんな時こそ中望遠がいいと思っている。中望遠らしいボケや奥行き感を生かした撮影は楽しい。それに、寄って撮ることに専念すると、撮りたいものが増える。

cycl.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/5600K

中望遠で撮るスナップ写真は、いいとこ撮り(取り)。色や形、光と影が単純に美しいと感じたものを、好きなように撮ればいいのでは?

kirin.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/5600K

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です