中望遠単焦点レンズで、ソウルをスナップ。PM2.5は、東アジア全体の問題です。

EOS M5とNew FDレンズだけでスナップ撮影はできるが、オートフォーカスのレンズがあれば10倍は撮っていたと思う。旅の写真は沢山残したいが、カメラに縛られ大事なものを見落とすことを考えると、私の場合これで丁度良かったと思った。マニュアルレンズでスナップ撮影する利点だと、自己満足している。そして今日は、M5とNew FD 50mm 1.2Lの中望遠単焦点レンズだけで、早朝のソウルをスナップする。

asa2EOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)

繁華街の朝はどこも同じような風景。韓国は日本をお手本にしているらしく、ハングル以外まるで同じ。テレビも少し見ただけだが、バラエティ番組もやたらとテロップがでたりして、日本と同じような印象だった。

asa3.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)

閑散とした繁華街を歩きながら、スナップ撮影。人もまばらで撮りやすい。ここにいるのは私と、中国人観光客くらい。未だにハングル文字の看板は、どれも韓国料理店にしか見えない。

asa1.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)

New FD 50mm 1.2Lを日本で使っているとき、あまり絞って撮ることがない。f4.0までの画質はいいが、それ以上になると劣化する気がしていた。劣化というより色目が悪くなる印象を持っていた。しかし、韓国に来てからは何故かf8.0で撮っても大丈夫のような気がする。晴天ではf11まで絞ってもいい。不思議だ。

asa4.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)(朝日で黄色いだけ。空気のせいではない)

通訳さんに、韓国の空は日本と違うと話していたら、「ソウルは空気が汚れているからじゃないですか」そう言われると何となく黄ばんでいるような。絞り込んだNew FD 50mm 1.2Lの色目が、ここでは気にならなかっただけかも。「中国の影響でPM2.5が凄いです。東アジア全体の問題です」グローバルな言葉が普通に出てくる。日本は甘いと感じた。「ソウルはマスクが必要です。」5日目に言われる。

NANU ARTS FILMS ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です