今日は観光。韓国はNikon派が多い?

今日の仕事は夕方からなので、少し観光に出かけた。ホテルが南大門にあるので、歩いて行ける名所が結構ある。目の前は南大門市場。市場といっても食べ物ではなく、何でも市場。衣料、時計、メガネ、カバンが目立つ。日本人とすぐに分かるのか、あちこちから「シャチョー」と呼ばれ、懐かしい感じがする。中には「センパイ」という、新しいめの呼び方をするおばちゃんもいた。「完璧なニセモノあるよ」「裏にもカクシテルよ」には引いてしまう。

na1.jpgEOS M5 + New FD 20-35mm 3.5L(f11)

近代的なソウル市庁をはじめ、デザイン重視の建物が多いのは、ソウル市の政策だそうだ。

sk0.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)

市庁前にある徳寿宮(トクスグン)。歴史的な建物や民族衣裳を身に付けた人を見ると、韓国に来たと実感する。

sk7.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)sk5EOS M5 + New FD 20-35mm 3.5L(f11)

観光客も多いが、地元の人も多い。幼稚園児から大人までが楽しそうに遊んでいる。日本では、このような文化施設で遊ぶ姿はあまり見かけない。また、あちこちで校外学習らしき小学生の集団が、先生の話を真剣に聞いている。子供達は何か大切なことを学んでいるのだろう。下の写真は許可を得てNew FD 50mm 1.2Lをf11まで絞って撮影した。完璧ではないが、子供達全員にピントが合うまで絞っている。

sk4.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f11)sk2EOS M5 + New FD 20-35mm 3.5L(f11)

敷地内はツツジ、ギボシ、牡丹を中心に少しモダンな植栽がなされている。おそらくガーデニングは最近作られたものだと思うが、立派なツツジをスナップしない訳にはいかない。

sk3.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)

ここでも日本と同じように、カメラおやじ(私のこと)が沢山来ている。不思議とCANONがいない。Nikon派が多い?というか、Nikonしかいない。しかも皆さん、めちゃ大きい望遠レンズを付けている。カメラおやじに紛れて(同化して)、堂々と牡丹をスナップ。M5を手にした私をNikonさんが横目でチラリ。何となく気恥ずかしい。

sk6.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です