縦位置写真は難しい

スナップ撮影で縦位置写真を撮ったこたがない。仕事でポートレートか、商品写真を撮ったくらい。ミュージック・ビデオのために始めたスナップ写真。構図やアングルの勉強をしているため、自然と横位置しか撮らないようになっている。どうしても縦でないと収まらない風景を撮ったことはあるが、人生で2〜3枚かも?記憶がない。

縦位置写真が好きでない、というのが正しいかも。それは、見る環境がほとんどパソコン画面だからだと思う。あくまで自分が撮った場合、他の人が撮った写真は別。それが、最近はそうでもなくなってきた。スマホで写真を撮る時は、逆に縦位置が多い。スマホの写真はスマホで見ることが多いから、縦位置が自然に思う。だんだん縦位置写真を見慣れてきたからか、一眼レフでも撮ってみたくなった。


EOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/オート

ポートレートや商品写真は、後らか編集で切り抜きすることがある。出来るだけ被写体の解像度を上げるため、余白が少ない縦位置で撮っている。バストアップのポートレートは縦位置が基本。しかし、風景などのスナップはよく分からない。撮る前に色々参考になる写真をFlickrで見る。奥行き感を出すとか、閉疎感を出すのにいいのか? 意図的に縦位置で撮ることがなかったので、まずはモノマネから。


EOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f4.0)WB/太陽

仕事で京都に行くことが多いので、いつでもスナップ撮影出来るよう、EOS M5を持って出る。そう言えばM5ではまだ、縦位置で撮ったこたがない。京都は路地が多いので、閉疎感とか奥行感はここでいいだろう。構え方もぎこちないが、何枚か撮ってみた。不慣れがそのまま、手ブレに繋がる。縦位置写真は構図が難しい。撮りたい画角を決めたら、真っ直ぐ撮るしかないのか? スナップ撮影で、とっさに縦位置がいいと判断できるまで、まだまだ練習が必要だ。

NANU ARTS FILMS ホームページ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です