EOS M5をメンテする。

北海道、宮崎、鳥取、山梨、富山、岩手、韓国と約2ヶ月の旅仕事から帰って、お世話になったM5をメンテナンスした。と言っても掃除するだけ。山や渓流など、ずっと外で使いっぱなしだったので、ホコリを取り除いてみた。センサーはブロアを使ってマメに掃除していたので、問題なし(と思う)。ただ、ダイヤルが少し回し難くなっていたので、何とかしなくてはならない。

set.jpg

ネットで色々調べてみたが、レンズやセンサー周りばかりで、ダイヤル系の情報が見つからない。少し重いが使えるので、サービスセンサーには出したくない。自分で何とか出来ないか考え、掃除機を使ってみた。ダイヤル系を吸いながらグルグル回してみたら、意外と簡単に軽くなった。念押しで、接点復活スプレーをすると更に滑らかになった。この接点復活スプレーは音響用に使っているスグレもの。分解しないと手が届かない部品も一発でガリをなくし、ホコリも除去してくれる。シリコンフリーで安全。

sett.jpg

無事にメンテナンス完了。余計な出費をま逃れた。普段は街中スナップなので、それほど重要とは思わなかった防塵防滴、その必要性を感じた。写真好きの人はむしろ、自然の中で撮影したいと思っているはず。あまり不満がないM5だが、そういった場所は不向きなのかも知れない。タフボディになればと願い、掃除機を片付ける。そこへ背後から「カメラだけ~?」の声。渋々、自分の部屋も掃除する。そして「散髪したら?」。。。M5の次は自分自身。

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です