何も撮らないスナップ撮影?

311日。よっしゃー、花をとるぞ。そう決めてスナップ撮影に出かける時は、本当に気が楽だ。何時もは構図の勉強をしているので、あまり花の写真を撮らない。撮る時は全体の構図を考え背景も一緒に撮影している。どうせなら、マクロレンズで、思いっきり寄って撮ろう! しかも植物園に行こう! APO Macro Elmarit R 100通称、AME(あめ?)EOS 6Dのセットで出かける。

大阪市立大学理学部附属 植物園 。ここは樹木の研究施設なので、花の種類は少ない。北アメリカ区、ユーラシア区などテーマ別に植林している。チョットした世界の森林旅行を味わえる所だ。実は自宅から自転車で10分の近場。今日は仕事前に来ている。梅やツバキやマンサクはどこでも撮れる。折角AMEを持って来たので、違った花を撮ろうと温室へ来たが、何も無い。季節的に早すぎた。しかたないので、昨年の写真を一枚載せる。

ame1.jpgEOS 6D + APO Macro Elmarit R 100

森を歩きながら、樹木を撮る。光を受けた枝葉、落ち葉、幹、土。撮るより、眺めて深呼吸する方がいいと思った。シイ型照葉樹林帯のベンチに座り、ぼーっとする。誰にも会わない一人だけの森。持ってきたランチパック・ハムタマゴはいつの間にか食べていた。朝9時半に着いて、もう2時間たった。急いで仕事に向かう。自転車まで歩きながら、撮った写真を見る。3枚しか撮ってない。確かに気持ち良すぎて、時間の流れがゆっくりだった。「狐につままれる」そんな感じ。スナップ撮影に来て何も撮らない。こんな日もいい。それに今日は祈りの日。これでいい。残りの「いろはす」を飲み切って、坂を下り駅に向かう。今夜は黒澤明の「夢」を観たいと思った。

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です