スナップムービーを編集する。

連日、早朝からロケがあり、ブログが滞っていた。富山から岩手に向かう車の中で、数日分のブログを書いている。運転ができないので、甘えさせていただいた。M5も山や渓谷で、激しく出し入れしていたので、だんだん姿に凄みが出てきた。しかし、私が使うレンズはオールド。New  FDレンズだけなので、更に馴染んだようにも思える。また、ダイヤルが少し重たくなった。何か入ったのだろう。帰ったらメンテナンスするから、あと3日我慢してくれ。

hakusyu.jpgEOS M5 + New FD 50mm 1.2L(f8.0)ムービー切り出し

ロケの合間に撮影したスナップムービーを、約2分くらいに編集してみた。山梨県、尾白川渓谷と甲斐駒ケ岳へ向かう登山口付近。編集する前提でスナップムービーを撮影する場合、少し工夫が必要だ。私の場合、まず撮影したいと思った場所で約1分撮る。その場所の環境音をよく聞いて、大きく変化しない範囲で他のカットをいくつか撮影する。メインになるカットを1分、他を30秒、これで一つのシーンを作る。編集はそれぞれ10秒くらい、1つのシーンで6カットを目安にする。並べる順番は撮った順で一度並べ、気になるカットだけ順番を入れ替えている。そして、背景音はすべてのカットをそのまま使うと、忙しい感じになるので、間引きする。この時、メインのカットに入っている背景音だけを使い、他のカットは映像だけ使う。そして、環境音が大きく変わるところで、次のシーンにする。

このスナップムービーは渓流のシーンと、渓流を少し登った登山口付近のシーン、淵と渓流を見下ろすシーン、計3つのシーンで構成している。背景音は各シーンで1つずつ、3つということになる。背景音を間引くことで、ゆったりした映像になっていると思う。こうして、カットを組み合わせるとこを考えると、あまり広角レンズを使う必要がないことに気付く。

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です