Summilux R 80mmの解像度。スナップ撮影は中腰。

帰国後すぐに、次の出張準備に取り掛かる。今度は12日間の長期出張。鳥取県、富山県、山梨県、岩手県と移動する。機材の準備は勿論だが、着替えをどうするかが問題だ。滞在先で洗濯できるのか?乾くのか?パンツは何枚?頭がフニャフニャになる。まだ3日あるので、今日はこれくらいにしてスタジオに向かう。普段は電車だが、道々スナップを撮るため、自転車で行くことにした。

01.jpgEOS 6D + Summilux R 80mm(f5.6)WB/太陽 スタンダード

韓国滞在中はM5New FD 50mm 1.2Lが多かったので、6DSummilux R 80mmの中望遠でスナップ撮影したくなった。車の多い道を避け、淀川の土手を走る。読者の方から「Summilux R 80mmの解像度がどれくらいか知りたい」という問合せがあったので、今回はクリックするとオリジナル画像が見れるようにしている。写真としてはイマイチだが、ご容赦願いたい。(当ブログの写真はリサイズ以外、無修正。コントラストや色目、ピントが上手く撮れたと思う写真を掲載している)

02.jpgEOS 6D + Summilux R 80mm(f5.6)WB/太陽 スタンダード

あまりブログで触れていなかったが、カメラを構える位置について少し。私の場合、ミュージックビデオなど動画を撮影する意識が常にある。大体において、レンズの焦点距離に関係なく少し腰を下ろしている。立ったままで撮ることが少ない。いわゆる中腰。これは「撮る」という意識が強い時ほど、そうしている。何気に撮ると時とか、とっさの時は立ったまま撮っている。後から写真を見た時、本気の度合いがそれで分かる。勿論、立ったままのアングルがいいこともあるので、絶対ではない。

03.jpgEOS 6D + Summilux R 80mm(f4.0)WB/太陽 スタンダード

M5を使っている時は、カメラを地面ギリギリまで下ろして撮ることもある。6Dはバリアングルではないので、腰を下ろす(うんこ座り)だけ。6DⅡにバリアングルを希望する人がいるという事は、私と同じような撮影をしているからかも知れない。私としてはマニュアルレンズしか使わないので、別になくてもいい。少し腰を下ろして撮る。なんとなく、落ち着いた写真になる気がする。

04EOS 6D + Summilux R 80mm(f4.0)WB/太陽 スタンダード

NANU ARTS FILMS ホームページ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です